グランドシア(空洞探査車用地中レーダ)GN-E01

特長

路面下空洞探査に適した基本性能

路面下1.5m深度の空洞を探知可能な性能を有します。
時速50kmで移動しながら探査が可能です。

写真地中レーダ装置(GN-E01)外観
写真

用途に応じたシステム構築

地中レーダ装置単体での運用のほか、最大で7台を接続したシステムの構築が可能です。
GPSによる位置情報とカメラによる周囲画像を探査データと連携して記録・表示することができます。

写真システム構築例
写真統合アプリケーション画面

主な仕様

項目 仕様 項目 仕様
レーダ方式 チャープレーダ方式 防滴性 JIS C 0920 IP44相当
探査対象物 金属管・樹脂管・空洞 等 使用温度/湿度 0 ~ +50℃/20 ~ 90%
探査深度
(参考値)
最大1.5m (50cm□ 空洞)
土質により変化します
寸法
(W×L×H)
340×470×250mm
探査移動距離 16km (探査ピッチ 0.05m) 重量 15kg (地中レーダ装置単体)
電源電圧 DC12V 消費電力 45W以下

グランドシアに関するお問い合わせ

03-3217-7383

8:30~17:05(土日祝日は除く)

TOPICS

自動床清掃ロボット「CLINABO」誕生

こんなところにも日本信号

信号をスマホで案内

鉄道信号保安システム