一般事業主行動計画

一般事業主行動計画は、次世代育成支援対策推進法と女性の職業生活における活躍の推進に関する法律で、従業員の仕事と子育ての両立を図る環境整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備に取組むにあたり、厚生労働省より、5年毎の行動計画について策定し、都道府県労働局へ提出することが義務付けられている。
当社は、仕事と子育ての両立、働く女性を支援する職場環境整備を通し、子育てをしている従業員のみならず、全ての社員がその能力を十分に発揮し、働きやすい職場を目指し、次の施策内容を実施する。

1.計画期間

令和3年4月1日~令和8年3月31日

2.施策内容

①女性社員のみならず男性社員も含め、育児に関わる従業員が、育児休職・育児フレックス・育児短縮勤務の各制度を活用できる職場環境を推奨する

②社員に対し、有給休暇の取得を推奨する


③ボランティア休暇取得者の増員を目指し、ボランティア活動に参加しやすい環境作りを目指す

④社会環境の変化に伴い、多様な働き方に関する法令について、学びの場を提供する


⑤多様な働き方に関する制度について、導入を推進する

⑥技術職の女性社員の採用や、管理職を目指す女性社員の育成を図る

TOPICS

人と車両の入退管理をトータルでプロデュース

自動床清掃ロボット「CLINABO」誕生

こんなところにも日本信号

日本AFRICA起業支援

信号をスマホで案内

鉄道信号保安システム