健康経営

1.日本信号グループ 健康経営宣言

2022年4月1日付で当社は「日本信号グループ 健康宣言」を制定しました。

日本信号グループ健康宣言

 日本信号グループは、「『安全と信頼』の優れたテクノロジーを通じて、より安心、快適な社会の実現に貢献する」ことを理念としています。その活動を支える社員とその家族は、かけがえのない財産であり、健康でいきいきと活躍していることが何より大切です。

 社員一人ひとりとその家族が、心身共に健康で働く環境と幸せな生活の実現に向けて、会社・社員・健康保険組合が一体となり、積極的な取り組みを推進します。

 日本信号グループは、健康の維持・増進に積極的に挑戦できる環境づくりを推進しサスティナブル企業として歩み続けます。

制定日:2022年4月1日
日本信号株式会社
代表取締役社長 塚本 英彦

2.推進体制

日本信号グループ健康経営の推進を行うためには、
健康経営推進責任者・経営のリーダーシップに加え、各職場における継続的かつ活発な活動が必要となります。

日本信号グループでは、NS-Wellness推進委員会を発足し、
健康経営に関する積極的な取り組みを進めてまいります。

日本信号グループのありたい姿

3.主要な取り組み

からだの健康に向けた取り組み
こころの健康に向けた取り組み
みらいの健康に向けた取り組み

TOPICS

会社案内~Next Stage~

第139回定時株主総会

新事業・製品のご紹介

日本信号の新しいソリューション

人と車両の入退管理をトータルでプロデュース

こんなところにも日本信号