X線手荷物自動検査装置

手荷物を搬送して手荷物内の危険物(刃物・爆発物等)を自動検知する装置です。高スループットな手荷物検査で、お客様の安全・安心を確保します。

商品の特徴

高スループット

・3秒以下で、検査+自動判定
・独自開発の判定アルゴリズム
 (物体が重なり合っても判定可能、事前の手荷物分別不要)

省スペース

・手荷物サイズに合わせた最小寸法
・短時間で組立設置が可能

安全安心

・X線パルス照射で漏洩は最少(管理区域外:作業主任者不要)
・検査員の教育、雇用が不要
・半屋外で使用可能

イメージ写真

主な仕様

項目 仕様
構成 検査部・受取部・判定モニタ
電源 AC100V、11A以下(サービスコンセント未使用時)
温度 0~40℃(動作)、-5~50℃(保存)
防水 IPX2相当(半屋外) ※直射日光及び雨露にさらされないこと
外形寸法 3,700(L)×660(W)×1,480(H)㎜
重量 350㎏以下(検査部)、110kg以下(受取部)
検知サイズ 400(W)×300(H)の断面を通過、500(L)@最大長さ
搬送速度 35m/分(検査部) ※受取部は、30 m/分, 20 m/分, 15m/分の可変
検知対象 爆発物(一定以上の密度・固まり)
刃物(銃刀法に準拠)
※検知対象、その量に関しては、別途協議とする。
判定 検知対象毎に判定結果をモニタに表示
漏洩X線量 国内法令の基準に適合(1.3mSv/3カ月を超えない)

カタログ
ダウンロード
カタログダウンロード各製品の詳細情報はカタログでご覧いただけます。

TOPICS

人と車両の入退管理をトータルでプロデュース

自動床清掃ロボット「CLINABO」誕生

こんなところにも日本信号

日本AFRICA起業支援

信号をスマホで案内

鉄道信号保安システム