教育とキャリア支援

日本信号では、社員それぞれが力を発揮できるように、長期的な人材育成に取り組んでいます。
成長ステージに応じた多様な研修・教育制度と、多様なキャリアサポートで
個々が活躍のフィールドを広げていけるよう支援します。

教育研修

入社後の新人研修から、個々の能力開発を図る職場外教育訓練など、成長ステージに応じた多様な研修を用意しています。社員一人ひとりのキャリアはもちろん、心の成長も支える教育に取り組み、人材を“人財”へと育てていきます。

□ 新人研修
入社後2か月間の基礎研修。日本信号のグループ理念に基づき、社会人の心構えや学ぶマナー座学研修、日本信号の事業や仕事の内容を体感できる現場実習、技術力やビジネスへの理解を深めながらチームビルディングも学ぶグループワーク、同期との団結力を深める宿泊研修など、多様なカリキュラムで社会人としての基礎を身につけます。
□ 階層別研修
若手層の集合研修はもちろん、マネジメント層などに昇格する際、次のステップに向かうために必要な知識や考え方を学ぶ研修を用意しています。
□ 語学研修
グローバル人材を育成するため、社内で英語教育を実施。対面式で実践的に学ぶ研修に加え、個々が自主的に学べるe-ラーニングの教育体制も用意しています。
独自の教育制度として、鉄熱(てつあつ)バディ制度を導入しています
従来のOJT制度よりも一層新入社員に歩み寄った存在として、先輩社員が「鉄熱バディ」となり、業務面や会社生活においてフォローする制度を導入しています。「共に育ち、チームで育てる、チームを育てる」を基本コンセプトとし新入社員とのコミュニケーションを通して、お互いに調整し合う力を養います。
※「鉄熱」とは…? 鉄は熱いうちに打てのことわざより

キャリアサポート

グループ理念にある「自らの成長に向けてチャレンジすること」を実践できるよう、多様なキャリア支援に取り組んでいます。自らキャリアを描き、挑戦・成長できる環境で、グローバルな視点やリーダー人材として活躍できる力を育みます。

□ 通信教育補助
自らキャリアを描き、能力開発に取り組める環境をつくるため、語学、自己啓発、資格奨励など、多様な講座を選べる通信教育を提供。修了後、成績に応じて、受講費用を全額・半額補助します。
□ 資格取得支援
TOEICや簿記、技術、IT関連まで、会社が定める幅広い資格の取得を支援。資格取得講座の受講費用を補助し、祝い金も支給します。
人材教育の拠点となる「自啓塾」
2007年度に人材教育拠点として、研修センター「自啓塾」を設置しました。階層別教育、各種専門教育、グローバル人材育成教育などを実施し、対話を通じた相互啓発の場づくり、ネットワーク構築や、リベラルアーツ(教養講座)などで、社員の人間力向上をめざしています。

職種

日本信号ではさまざまな職種を用意しています。大きくは2つに分かれ、幅広い領域の知識と企画力を習得し、組織のマネジメントや経営判断などに携わるポジションをめざす「総合職」、生産・検査などの特定分野に特化し、その領域におけるエキスパートや熟指導者を目指す「技能職」のコースがあります。
また、総合職については、技術系・事務系における多様な職種があり、文理を問わず活躍できるフィールドが広がっています。

総合職における職種一覧