地中レーダのしくみ
地中レーダは、反射波によって地下の埋設物や空洞、水などを検知します。

地中レーダは、地中に向けて電磁波を発信します。土の中に金属管や樹脂管、空洞や水があると、はね返ってくる反射波によってそれがわかります。さらに、測定した反射波のデータを信号処理することによって、より鮮明に地中の様子がわかる画像を得られます。

グランドシア GN-01
地中レーダの用途
道路や敷地の掘削工事の前に、探査
駅のホームの掘削工事の前に、探査
掘削工事による損傷事故を未然に防ぎます。
堀削工事と探査の流れ
地中埋設物の探査方法