会社情報

総合トップ > 新卒採用トップ > 会社情報 > 会社概要

会社概要

■会社概要

事業内容 鉄道信号制御装置、交通信号制御装置、駅務自動化装置(自動改札機、券売機他)、ホームドア、LED表示装置、駐車場管理システム、セキュリティーゲート、空港顧客搭乗システムなどの製造及び販売
設立 1928年12月
本社所在地 MAP 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング13階
事業所 本社:東京
支社:大阪
支店:北海道、宮城、愛知、福岡、埼玉
営業所:全国15カ所
工場:埼玉(久喜市・上尾市)、栃木(宇都宮市)
海外:台湾
代表者 代表取締役社長 塚本英彦
資本金 100億円
売上高 821億円3,400万円(2017年3月期 連結)
従業員数 1,254名(2017年3月現在・単体)
子会社・関連会社 日信電設(株)、日信工業(株)、日信電子サービス(株)、札幌日信電子(株)、栃木日信(株)、日信興産(株)、福岡日信電子(株)、日信ソフトエンジニアリング(株)、三重日信電子(株)、山形日信電子(株)、日信特器(株)、朝日電気(株)、日信テクノサービス(株)、日信ヒューテック(株)、サーキットテクノロジー(株)、日信ITフィールドサービス(株)、仙台日信電子(株)、北京日信安通貿易有限公司(中国)、北明電気工業(株)、Nippon Signal India Private Limited
売上高構成 1.交通運輸インフラ事業 54%
2.ICTソリューション事業 46%
新規事業への挑戦 無線技術を用いた次世代列車制御システムや電界通信デバイス等新規事業分野に力を入れています。

■沿革

昭和3年12月
日本信号株式会社の設立
昭和12年12月
埼玉県浦和市(現さいたま市)に与野工場を開設、信号保安装置の製造開始
昭和23年4月
大阪支店を開設
昭和24年5月
東京証券取引所に株式を上場
昭和25年9月
大阪工場を開設
昭和36年10月
大阪証券取引所に株式を上場
昭和37年11月
宇都宮工場を開設
昭和39年4月
上尾工場を開設
昭和62年4月
大阪支店の名称を大阪支社に変更
平成元年10月
技術研究センター(現 研究開発センター)を新設
平成13年5月
埼玉県久喜市に久喜事業所として、知識創造型企業への変革を目指した研究開発センター
ならびに業務センターが稼動
平成13年6月
本社を東京都豊島区に移転
平成14年7月
久喜事業所の第2期工事が竣工。設計・生産など与野事業所に残存する全機能を久喜事業所に移管し、同事業所が本格稼動。それに伴い、与野事業所を閉鎖
平成15年7月
ビジョナリービジネスセンター(VBC)を設置
平成19年6月
本社を東京都千代田区に移転
平成27年10月
インドに現地法人を設立

会社情報

  • 会社概要
  • ネットワーク
  • ENTRY
  • MY PAGE

Special Contents

  • PROJECT OF SIGNAL ATC開発への挑戦
  • womanscareer

Pick Up

  • training