鉄道信号保安システム連動装置

連動装置

連動装置とは、駅構内の信号機と転てつ機を関連づけて全体的な保安機能を実現し、列車を安全に運行させるための装置です。 近年では高度なモニタ機能やICタグを使ったリレー管理システムなどを開発し、保守・管理の省力化に取り組んでいます。

写真

電子連動装置

主にソフトウェアの組み合わせにより信号機と転てつ機の連鎖を行います。
共通モジュール化によるシンプル設計で機能別にブロック単位で交換することも可能です。

写真

継電連動装置

主にリレーの組み合わせにより信号機と転てつ機の連鎖を行います。複雑なリレー群の動作でもPLC(※)を用いた高度なモニタリングが可能です。

(※)PLC(Programmable Logic Controller)
リレー動作状態を記憶し、異常発生時には再現表示されることで原因解析に効果を発揮します。また、軌道回路の不正落下などの故障検知機能もありトラブルの早期発見が可能です。

お問い合わせ
製品のお問い合わせ電話でのお問い合わせ
03-3217-72008:30~17:05(土日祝日は除く)

電話でのお問い合わせ

03-3217-7200

8:30~17:05(土日祝日は除く)

ページTOP