鉄道信号保安システム運転支援装置

運転支援装置 安全運行をトータルサポート

概要

運転支援装置はATOをはじめとする自動運転やホームドアの制御だけでなく、列車の接近や到着予定時刻を表示する旅客案内装置やホームドアへの挟み込みを防止するホーム監視装置との連携など、列車がホームへと到着し、利用客の乗降が安全に完了するまでの支援業務をトータル的にサポートします。

ATO(Automatic Train Operation:自動列車運転装置)

写真

ATO 装置は列車の走行、停止、駅と列車のドア制御連携などをトータルで管理することにより自動運転を行います。

列車はATOの制御により ATCの信号に従い走行し、無電源地上子から受信した停止地点までの距離情報を基に、停止制御を行います。

TASC(Train Automatic Stopping Controller:定位置停止装置)列車の定点停止をサ ポートする装置。ATOと同じように、無電源地上子から受信した 停止地点までの距離情報を基に、停止制御を行います。

お問い合わせ
製品のお問い合わせ電話でのお問い合わせ
03-3217-72008:30~17:05(土日祝日は除く)

電話でのお問い合わせ

03-3217-7200

8:30~17:05(土日祝日は除く)

ページTOP