日本信号が創るもの。それは人と鉄道の安心と安全です。

日本信号株式会社 鉄道信号事業部

事業部TOP > 製品情報 > CBTC-SLシステム

  • 1ループで複数列車を検知/制御する、次世代CBTC
  • 製品情報へ

CBTC-SLシステム

(Communication Based Train Control with Shared Loop)

  • ■(左)車上装置/(右)地上装置

製品概要

走行路に敷設したループ線を伝送媒体とし、デジタル伝送により列車検知/制御をする、都市型交通システム向けの次世代CBTCです。ライフサイクルコストの改善と機能の充実を両立しています。

特長

機能の充実
1ループ(最大1.5km)につき3列車を列車検知/制御(1ループを無電源地上子により最大3ブロックに分割)。
高い列車制御性能と各種サービスの付加が可能(地上装置(ループ)と車上装置(車上アンテナ)間で常時双方向デジタル伝送)。
移動閉そく方式に対応可能。

ライフサイクルコストの改善
機器費・工事費の削減(機器数50%以上削減)、保守費の低減(従来方式より敷設ループ数を削減可能)。
ATO制御機器(有電源地上子、中継器など)の削減(ループをATC・ATO信号の伝送媒体として共用可能)。

■システム構成