自転車・バイク駐車場管理システム構成機器

CycLock/サイクロックR

CycLock\サイクロックR ・ DKR-7

写真 写真
電源 上位機器からの給電による
使用環境 屋内/屋外設置可能 防滴構造
重量 高位用・低位用を含め平均12.3kg/基
機能
  1. ラックレール進入による前輪の自動ロック及び精算による自動開放機能
  2. 表示灯 空車時:点灯
    ロック時:滅灯
  3. いたずら防止機能
  4. 非常時手動開放機能

CycLock\サイクロックR ・ ショートタイプ

写真 写真
電源 上位機器からの給電による
使用環境 屋内/屋外設置可能 防滴構造
重量 高位用・低位用を含め平均7.2kg/基
機能
  1. ラックレール進入による前輪の自動ロック及び精算による自動開放機能
  2. 表示灯 空車時:点灯
    ロック時:滅灯
    出庫可能時:点滅
  3. ラックレール進入不足を低減する構造
  4. いたずら防止機能
    (空車時にロックがかからない)
  5. 非常時手動開放機能

CycLock\サイクロックR ・ 2段式

写真 写真
電源 上位機器からの給電による
使用環境 屋内/屋外設置可能 防滴構造
重量 高位用・低位用を含め平均37.6kg/基
機能
  1. ラックレール進入による前輪の自動ロック及び精算による自動開放機能
  2. 表示灯 空車時:点灯
    ロック時:滅灯
    出庫可能時:点滅
  3. いたずら防止機能
    (空車時にロックがかからない)
  4. 非常時手動開放機能

CycLock\サイクロックR ・ ロングタイプ

写真 写真
電源 上位機器からの給電による
使用環境 屋内/屋外設置可能 防滴構造
重量 高位用・低位用を含め平均12.3kg/基
機能
  1. ラックレール進入による前輪の自動ロック及び精算による自動開放機能
  2. 表示灯 空車時:点灯
    ロック時:滅灯
    出庫可能時:点滅
  3. ラックレール進入不足を低減する構造
  4. いたずら防止機能
    (空車時にロックがかからない)
  5. 非常時手動開放機能

Byclock\バイクロックR

Byclock\バイクロックR ・ チェーンタイプ

写真 写真
電源 上位機器からの給電による
使用環境 屋内/屋外設置可能 防滴構造
機能
  1. チェーンによるロック方式及び精算による自動解除機能
  2. 表示灯 空車時:点灯
    ロック時:滅灯
    出庫可能時:点滅
    (入庫直後の点滅表示はありません。
    初期無料時間内は、自動料金精算機でゼロ円精算して出庫します。)
  3. 非常時手動開放機能

CPL-560

写真

サイクロック・バイクロックは最大480台まで、パークロックは 最大32台まで接続できます。(但し、S-FLTは接続できません。) 交通系電子マネー(Suica, PASMO等)対応、及びクレジットカ ード対応などの機能をオプションとして選択できます。

消費電力 待機時 140VA(保温ランプ点灯時)
動作時 150VA(保温ランプ点灯時)
オプション ヒーター動作時 +200VA
電源ユニット(PSユニット)
実装時 +300VA/1台
使用環境 屋内/屋外 ※屋外の場合、上部にテントの設置が必要
重量 約200kg
外部接続
(オプション)
FLT50接続時はPSユニットが必要(最大2台)
TRM30接続時はTBクミが必要
駐車場ネットワークシステム
警報等出力(機器異常、満車/空車等)
サイクロック/バイクロック接続時はHUBユニット、HUBボックスが必要
汎用駐車サービス券(JPA規格)対応
※JPA : 全日本駐車協会

S-CPL

写真

サイクロック・バイクロックは最大900台まで接続できます。
磁気定期券や、交通系電子マネー(Suica, PASMO等)対応などの機能をオプションとして選択できます。

消費電力 待機時 50VA以下(ヒーター:オプション 動作時 250VA以下)
動作時 90VA以下(ヒーター:オプション 動作時 290VA以下)
省電力モード 30VA以下
使用環境 屋内/屋外 ※防雨構造
重量 約97kg
外部接続
(オプション)
駐車場ネットワークシステム
外部出力(満車信号)
サイクロック/バイクロック接続時はHUBユニットが必要

交通系電子マネー専用 自動料金精算機 ICCT500

写真

交通系電子マネー(Suica,PASMO,ICOCA等)専用の自動料金精算機です。

消費電力 待機時 50VA(ヒーター動作時 250VA)
動作時 65VA(ヒーター動作時 265VA)
使用環境 屋内/屋外 ※屋外の場合、上部にテントの設置が必要
重量 約70kg
外部接続
(オプション)
満車表示灯
駐車場ネットワークシステム

屋外型入出場ゲート・管理機器
(TIM・EX・ACT / PCTによる機器構成)

屋外型入出場ゲート

写真

駐車券発行機、出場判定機、自動料金精算機等と連動して入出場を制御します。

消費電力 動作時 0.6kVA以下
使用環境 屋内又は屋外(屋外の場合はテントが必要)
重量 200kg以下
処理能力 約10台/分
フラップ性能 開閉時間 約0.8秒
通過検知 検知方式 赤外線センサ及びマットスイッチ

駐車券発行機(TIM)TIM201

写真

屋外型入場ゲートと組み合わせ、一時利用券
発行時または有効定期券の挿入時に、屋外型
入場ゲートに開信号を出力します。

消費電力 待機時 60VA(ヒータ使用時:310VA)
動作時 130VA(ヒータ使用時:380VA)
使用環境 屋内/屋外 ※屋外の場合、上部にテントの設置が必要
重量 約90kg
用紙 2巻装着・自動切替
感熱磁気ロール紙 3,500枚/巻

出場判定機(EX)EX201

写真

屋外型出場ゲートと組み合わせ、事前精算機
発行の精算済み一時利用券または有効な定期
券が挿入されると、屋外型出場ゲートに開信
号を出力します。

消費電力 待機時 60VA(ヒータ使用時:310VA)

動作時 130VA(ヒータ使用時:380VA)
使用環境 屋外設置時はテントが必要
重量 約90kg

自動料金精算機(ACT)ACT206J/216J
事前精算機(PCT)PCT206J/216J

写真

自動料金精算機(ACT)は出口に設置し、駐輪料金の精算を
無人で行います。
事前精算機(PCT)は駐輪場内に設置し、出場前に場内で料金
を精算し、制限時間内に出口の出場判定機(EX)に精算済み
駐車券を挿入することにより出場可能とします。
取り扱い紙幣の違いにより、2タイプから選択いただけます。
●ACT / PCT206J 硬貨、紙幣(千円札)対応
●ACT / PCT216J 硬貨、紙幣(千円札、二千円札、五千円札、一万円札)対応

消費電力 待機時 160VA(ヒーター動作時610VA)
動作時 ACT / PCT206J:220VA
(ヒーター動作時670VA)
ACT / PCT216J:250VA
(ヒーター動作時700VA)
使用環境 屋内/屋外 ※屋外の場合テントが必要
重量 ACT / PCT206J:約170kg
ACT / PCT216J:約180kg

屋外型入出場ゲート・管理機器
(入出場ポスト・一時利用券発行機・更新精算機による機器構成)

屋外型入出場ゲート

写真

入出場ポストと連動して入出場を制御します。

消費電力 動作時 0.6kVA以下
使用環境 屋内又は屋外(屋外の場合はテントが必要)
重量 200kg以下
処理能力 約10台/分
フラップ性能 開閉時間 約0.8秒
通過検知 検知方式 赤外線センサ及びマットスイッチ

入場ポスト・出場ポスト

写真

屋外型入出場ゲートで二次元バーコードが
印字された一時利用券、ICカードを運用す
る際に導入します。

消費電力 動作時 0.3kVA以下
ランプ使用時 0.4kVA以下
使用環境 屋内/屋外
重量 約50kg
その他 定期券:非接触ICカード
一時券:2次元バーコード

一時利用券発行機

写真

二次元バーコードが印字された一時利用券を
発行します。
一時利用券のバーコードを、入場ポストのリ
ーダー部にかざして入場します。
駐車料金は後払い方式となります。

消費電力 動作時 0.3kVA以下
ヒーター使用時 0.4kVA以下
使用環境 屋内又は半屋外 ※直射日光と雨露にさらされないこと 
重量 50kg以下
機能 後払い一時利用券の発行(最大3口座)
満車時の発券中止
感熱(折紙カット式)約3000枚
券発行部 音声付3色表示灯
表示部 券発行案内表示

更新精算機

写真

定期券の新規購入、更新精算及び一時券の
精算を行います。

消費電力 動作時 0.8kVA以下
ヒーター使用時 1.0kVA以下
使用環境 屋内
重量 250kg以下
使用貨幣 千・二千・五千・一万円紙幣
10・50・100・500円硬貨
機能 定期券:新規購入 / 更新精算
一時券:精算
利用券 定期券 非接触ICカード
一時券 二次元バーコード(感熱紙)
定期シール 材質 PET 熱転写印字
裏面のり仕様(再貼付防止仕様)
領収書 材質 紙 感熱印刷

屋内型入出場ゲート・管理機器

屋内型入場ゲート・出場ゲート

写真
写真
写真
消費電力 動作時 0.2kVA以下(除瞬間値)
待機時 0.3kVA以下(除瞬間値)
使用環境 屋内又は半屋外
※直射日光と雨露にさらされないこと
重量 200kg以下
機能 車種判別
有効期間判別
発券日判別
精算判別
重複使用判別
利用者案内表示
チャイム
パニックオープン
処理能力 約10台/分
カードリーダー 読取方式 電動搬送方式
フラップ性能 開閉時間 約0.5秒
回収箱 満杯検出 光センサで満杯時警報出力
通過検知 検知方式 赤外線ビーム方式

一時利用券発行機

写真

二次元バーコードが印字された一時利用券を発行します。
一時利用券のバーコードを、入場ゲートのリーダー部にかざして入場します。
駐車料金は後払い方式となります。

消費電力 動作時 0.3kVA以下
ヒーター使用時 0.4kVA以下
使用環境 屋内又は半屋外
※直射日光と雨露にさらされないこと
重量 50kg以下
機能 後払い一時利用券の発行(最大3車種)
満車時の発券中止
感熱(折紙カット式)約3000枚
券発行部 音声付3色表示灯
表示部 券発行案内表示

更新精算機

写真

定期券の新規購入、更新精算及び一時券の精算を行います。

消費電力 動作時 0.8kVA以下
ヒーター使用時 1.0kVA以下
使用環境 屋内
重量 250kg以下
使用貨幣 千・二千・五千・一万円紙幣
10・50・100・500円硬貨
機能 定期券:新規購入 / 更新精算
一時券:精算
利用券 定期券 非接触ICカード
一時券 二次元コード(感熱紙)
定期シール 材質 PET 熱転写印字
裏面のり仕様(再貼付防止仕様)
領収書 材質 紙 感熱印刷
お問い合わせ
製品のお問い合わせ電話でのお問い合わせ:スマートパーク営業部
03-3217-73738:30~17:05(土日祝日は除く)

電話でのお問い合わせ
(スマートパーク営業部)

03-3217-7373

8:30~17:05(土日祝日は除く)

ページTOP