Q1.どこで日本信号の鉄道信号機器を見ることができますか

A. 代表的な機器と役割を簡単にご紹介します。

駅のホームで電車を待っているとき、道路でよく見るいつもの信号機とはちょっと違った信号機があることに気付くかもしれません。実は駅や線路の周りを見渡してみると、日本信号が作っているいろいろな鉄道信号機器を発見することできます。ここではその中で代表的な機器と役割を簡単にご紹介します。

信号機

さまざまな形や色などで運転する条件を列車などへ指示します。

写真

インピーダンスボンド

電車が走るための電流(帰線電流)と、車両(列車)の有無を検知するための電流(軌道回路電流)を分離させるトランスです。

写真

(ATS)地上子

衝突防止や速度制限超過防止のための信号を与える装置です。

写真

転てつ機

列車の進路を切り替えるために、強力なモーターを使ってレールを動かします。

写真
写真

みなさんもぜひホームや電車から見える景色から日本信号を探してみてください。

お問い合わせ
製品のお問い合わせ電話でのお問い合わせ
03-3217-72008:30~17:05(土日祝日は除く)
ページTOP